おススメしたい、防災アプリ、あのNERVがモチーフ【特務機関NERV防災】

スポンサーリンク

アプリ名:特務機関NERV防災(iOSのみ、Androidも版も後日公開予定。)
公式HP:https://nerv.app/
アプリダウンロード先:https://itunes.apple.com/jp/app/id1472338480?mt=8

App Storeでダウンロードランキング1位も獲得

 白菜が訛ったような名前のファクサイ(ライス:女性の名前)、台風15号の影響は計り知れないものがあります。事前に台風情報などは是非とも知っておきたいものです。防災アプリの中でも、おすすめしたいアプリが、「特務機関NERV防災」です。

 防災の日に合わせ、2019年9月1日正午にリリースされ、翌2日15時までの27時間で10万ダウンロードを記録しました。無料アプリのダウンロードランキングでは第1位も獲得しています。

 エヴァンゲリオンに出てくる特務機関のNERVがモチーフになっている見た目です。以前から、Twitterではどこよりも早く災害情報を流してくれるということで有名でしたが、その中の人がリリースしたアプリです。

プレスリリースもらしさ全開!

 下記の画像はプレスリリースの一部ですがアプリ製作者だけでなく、気象庁までも上手いこと言ってくれています。また、株式会社カラーはエヴァンゲリオンシリーズの版権元で応援をしてくれています。公認アプリではないですが、版権元の使用許諾済みというスタンスで応援をしてくれています。

国内最速レベルの情報発信スピード

 遊び心のあるアイコン・表示のアプリになっていますが、実のところ、その内容は国内最速レベルの情報発信スピードです。2010年から続いているTwitterでも、テレビのニュース速報よりも早く様々な災害情報を伝えており、多くの方がフォローしています。(2019年9月11日現在、76.9万フォロワー)

 情報発信の早い理由は、気象庁(本庁舎、大阪管区気象台)と接続した専用線から防災情報をダイレクトに受け取り、独自技術を使って、国内最速レベルの情報配信を実現しています。気象庁からの情報を受け、防災情報を発信するサービスはほかにもありますが、このアプリのすごいところは専用線を利用していることです。通常の共用回線でも十分なスピードは出ますが、1秒を争う津波情報、地震速報などをなるべく早く提供するための専用線なのです。

お勧めの設定

 このアプリを利用する際には、位置情報を「常に許可」してください。スマホの利用で、①情報を常に許可しないように心掛けている人も多いと思いますが、このアプリについては絶対に「常に許可」で利用してください。災害情報については情報をいち早く受け取ることが第一です。

 通知の方法については、情報の内容に応じてアプリで通知の方法を設定してあります。通知音や、バイブレーションがならないものから、利用者の”命にかかわるような重要な通知”については、おやすみモードや、マナーモードであっても強制的に鳴動するように細かく設定をしてくれています。必要な情報を、必要な時に素早く受け取れることが命を守る第一歩です。(重要な通知であっても、強制的に鳴動しないようにiPhoneの設定で変更はもちろんできます)

 また、地域の登録は3か所まで出来ますので、自宅、勤務先のほかに大切な人がいるところの3ヵ所を登録しておくことが出来ます。情報を自分から受け取ることが出来ない人でも、外から連絡を付ければ、万が一の時に対応が出来るかもしれません。まずは情報をいち早く知ることが重要です。

追記:Android版登場(2019年12月18日)

 9月のiOS版のリリースに続き、Android版も2019年12月18日に登場しました。iOS版を利用していますが、何度か地震速報を受信しています。危機管理の為にも、素早い情報収集のために、是非ともダウンロードしておいた方がいいアプリだと思います。


アプリ名:特務機関NERV防災
公式HP:https://nerv.app/
アプリダウンロード先(iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/id1472338480?mt=8
アプリダウンロード先(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=app.nerv
ゲヒルン株式会社: https://www.gehirn.co.jp/
プレスリリース:https://www.gehirn.co.jp/news/2019-12-18/01-press-nervapp/
特務機関NERV TwitterID:https://twitter.com/UN_NERV