Google Chromeのアドオンを利用して、効率アップ

スポンサーリンク

アドオンとは?

 Google Chromeに機能を追加して、より使いやすくすることができる、拡張機能の追加プログラムをアドオンといいます。Google Chromeのアドオンは公開されている数も多く、様々な便利なアドオンがあります。追加プログラムというと面倒くさいイメージですが、スマホにアプリを追加するような感覚で、利用できますので、是非とも、自分にあったアドオンを発見して利用してみてください。

アドオンの利用方法

Chromeウェブストアへアクセスする

Chromeで新しいタブを開くと、画面左上あたりに「アプリ」というブックマークがあるので、クリックする。

 「ウェブストア」をクリックすると、Chromeウェブストアの画面が開きます。

 もしくは、 https://chrome.google.com/webstore/category/extensions からアクセスできます。
下図のような画面が表示されますので、左側の検索から、自分にあった、アプリを探すことができます。

アドオンの追加方法

 「SreachPreview」というアドオンを検索すると、下図のように検索結果が表示されます。右側の「Chromeに追加」をクリックするとすぐに追加できます。色が変わっている部分をクリックすると詳細表示されます。

「Chromeに追加」をクリックするとアドオンを追加できます。

追加をする際に、下図のようなウィンドウが表示されますので、このアドオンが必要とする権限が表示されるので、確認してから「拡張機能を追加」をクリックします。

アドオンが追加されると、Chromeの右上のほうにアドオンの一覧が表示されます。追加はここまでです。

アドオンの停止・削除

停止方法

 追加したアドオンを一時的に、停止(無効化・オフ)にしたいときには、右上のアドオンの一覧から停止したいものをアイコンの上で右クリックをします。「拡張機能の管理」をクリックします。

アドオンを停止(オフ)にする場合は、画面上部の「オン」の右側のボタンをクリックし、「オフ」にします。

削除方法

 追加したアドオンを削除したいときには、右上のアドオンのアイコンを右クリックし、「Chromeから削除…」をクリックします。

アドオンを利用するときの注意点【アドオン初心者の方は必ず読んでください】

 有償・無償を問わずアプリケーションのインストール時にアドオンの追加を勧められたり、フィッシングサイトのようにいつの間にか追加して、悪さをしようとするアドオンもありますので、注意してください。

 過去にはアドオンを利用して仮想通貨を盗まれたり、検索サイトでの検索結果に影響を与えたりするアドオンもありました。Googleも悪意あるアドオンを削除したり、その対策をしていますが、全てのアドオンが必ずしも善意によるものではないことを理解した上で、上記の公式サイトからダウンロードすることや、アドオンの追加前に、その内容をよく調べるなどして利用することが必要です。

 また、アドオンを入れると、Chromeの動作が遅くなることがあります。例えば、上記の「SearchPreview」の場合、Googleの検索結果を表示したあと、一息おいてから、サイトの縮小版を表示してくれます。過去に見たサイトをまた開いちゃった…。ってことがなくなりますが、ちょっとしたタイムラグのあとに表示されます。

 アドオンを入れれば入れるほど遅くなる可能性もありますので、自分に必要なアドオンを見極めたり、不要となったアドオンを管理する必要もあります。

アドオンの管理

 アドオンを無効化したり、削除するために、アドオンを一覧で表示することができます。まずはChromeの右上にあるメニューを開き、「設定」画面を開きます。

または、  chrome://extensions/ で一覧表示ができます。

 一覧で、追加されているアドオンが表示できますので、不要なものは削除したり、今は使わないものを無効化することができます。もし、この画面で自分で追加した記憶のないアドオンがあったら、もしかしたら悪さをするアドオンかもしれません。

 悪意のあるアドオンだけではありませんが、ウィルス対策ソフトを最新版にしておくなどの自衛手段をしっかりとしたうえで、利用をお願いいたします。

パソコンのアドオンはスマホではどうなる?

 パソコン、スマホでChromeを使っていれば、ブックマークを共有できますが、アドオンは共有できません。Googleからの発表によると、対応は可能だけど対応させ続けるための労力が大変なので、やりません。とのことです。(無茶苦茶、簡単に言うとです)