Twitterとサイト更新の連携【WordPress×Jetpack×Twitter】

スポンサーリンク

「Net-tips.net」というサイト名で、日々、記事を書いておりますが、Twitterもやっています。
TwitterID : @nassy1980
お気軽にフォローをお願いします。ためになることを時々つぶやきます。

 今まで書いた記事を毎回、URLのリンクとタイトルをコピペして投稿していましたが、自動で投稿できるようにしてみようと思い、やってみました。思いのほか簡単、これなら最初からやっておくんだったと後悔しました。

 サイトへの訪問者などの確認のために入れていたプラグインのJetpackで連携ができます。それもかなり簡単な作業だということが分かったので、やってみます。もっと高機能なプラグインもあるようですが、今回はこちらにしておきます。Jetpackの設定から、共有の項目にある、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」から、Twitterとの連携が行えます。

Twitter&Facebookとの連携もできるようです。

 Twitterとの連携が終わったら、あとは投稿時にちょっと作業をするだけ!

画面の右上のほうに、新しくJetpackのアイコンが出てきたので、そこで共有方法の確認をするだけ。

 タイトルは自動的に入るので、記事を書いた理由を書いて投稿するだけです。こんなに簡単ならもっと早くからやっておけば良かったと後悔しています。記事と、Twitterを連携することでもっと多くの方に見てほしいと思いますので、Twitterの更新も頑張ります。