クリップボードに複数保存できるように設定を変更する

スポンサーリンク

 「Ctrl」+「C」でクリップボードに保存、「Ctrl」+「V」で貼り付けはよく使われていると思いますが、このコピペ作業のコピーの履歴を残し、履歴の中から貼り付けられます。

 コピペ作業をしているときに、ちょっと前にコピーした文章をもう一度、貼り付けたいと思っても、過去のWindowsでは履歴は残っていないので、もう一度、前の文章をコピーしに行くしかなかったのですが、windows10では履歴を残すことができるので、複数の中から、選択して貼り付けることができます。

クリップボードの履歴の設定

Windowボタン→設定(歯車みたいなボタン)を開きます。

左上の「システム」を開く。

左側の項目をスクロースしていくと、下のほうにクリップボードという項目があるので、選択する。

 クリップボードの履歴が「オン」になったことで、「Ctrl」+「C」でクリップボードに保存したものの履歴が残ります。貼り付ける際に、「Ctrl」+「V」ではなく、「Windows」+「V」を押すと、履歴の一覧が表示され、その中から選択して貼り付けることができます。

 履歴が残る設定になりますので、プライバシーなど人に見られたくない項目を保存したり、他の人が容易にパソコンの中身を確認できてしまうような方には、おすすめできません。その点を十分ご理解の上、利用をするか、しないかの判断をお願いいたします。