不正アクセスの被害に遭遇?!

スポンサーリンク

 「楽天の会員アカウントが第三者によってログインされた可能性~」とのメールが楽天から届きました。 フィッシング詐欺の類かと思いましたが、念のためメールを読みましたが、URLなどのリンクはなく詐欺のメールでは無さそう…。実際に届いたメールは下記の通りのものです。

真偽を確かめる!

 メールアドレスのドメイン(@マークから後ろの部分)は、rakuten.co.jpとなっており、楽天の公式ドメインでした。この「myinfo@rakuten.co.jp」をググって見ると、下記のサイトに繋がりました。
https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006826

 なぜか、ドメイン名が「rakuten.net?」初めてみたので、本物かな?と思いましたが、よくよく確認してみても、公式サイトの一部のようです。

 メールの内容をどのように確認を取れば、本物か、偽物かを判断できるかといえば、東京オリンピックのチケットの際にも、報道されていましたが、本物はURLなどの記載はありません。メールアドレスの送信元については偽装することが出来るので、メールアドレスのドメインが本物だからといって、信じることはできないので、そのメールアドレスごと検索すると、詐欺メールかもという情報も出てきますので、よくよくご確認ください。

 これは対応をした方が良さそうと思い、実際に説明に従って、新しいパスワードを設定しました。これで一安心。パスワードの変更は登録されているメールアドレスさえ、あれば簡単にできます。登録されているメールアドレス届く、再設定用のURLで設定すればスムーズに変更できます。

 楽天銀行、楽天市場、楽天カードと様々な楽天サービスも利用しているので、もし、アカウントが乗っ取られたりすると不正にカードが使われたり、銀行口座が操作されると思うとゾッとしました。利用しているID、パスワードのメモがあるので、そのメモを修正しなければと思い、見てみると楽天の登録メールアドレスが違う?!

 普段は、G-mailを利用していますが、もう一つ@niftyでメールアカウントがあります。そちらはかなり以前から利用しているもので、有料サービスを利用する際などに利用しているメールです。楽天の各種サービスを利用しているのは、G-mailではなく、@niftyのメールアドレスを登録していて、G-mailはいつ作ったのか、分かりません?!もしかしたら、かなり以前に作ったものかもしれませんが、全然利用していなかった状況です。

 このメールアドレスでの登録を不要なので、退会処理をすることにしました。退会処理をする前に、登録状況を確認してからと思い、確認しましたが、住所とか、電話番号とか、個人情報の部分がほとんど入力されていない?!そんなことあるのかなぁ~と思いつつ、もしかしたら、不正アクセスの結果なのか?と思いつつ、とりあえず怖いので、退会処理をしました。

 数年前にはYahoo!同じように不正アクセスをされた経験があります。その時もメールで連絡があり、すぐにパスワードを変更しました。Yahoo!のときは中国からのアクセスだったので、連絡があったようです。今回はアクセス履歴などを確認せず退会処理をしてしまいましたが、十分気をつけてください。

 様々なサービスを利用していると、登録のメールアドレスと、パスワードを統一しがちですが、なるべくそれぞれ違うものにするなどの工夫も必要です。自分自身も以前は全て同じパスワードを使ったりしていましたが、結局の所、使える文字数が違ったりで、違うものにしていったり、パスワードの変更を促されたことによって、その時の気分でパスワードを変更していったら、バラバラになってしまいました。どうせ、バラバラになっていくのがパターンですので、登録の際には変えて見てはいかがでしょうか?