しめすへんに右ってどうやって入力するの?(旧字体の名前の入力方法)

スポンサーリンク

 今年度、うちの子供たちが通っている小学校のPTA会長さんのお名前は「祐子」さんということです。今年、PTAの役員になったらしく妻からユウコさんのユウが、「しめすへんに右」のユウコさんなんだけど、パソコンで出てこないから資料が作れないと言われました。

 人名って入力する際に、サイトウさんとかであれば、「斉藤」、「齋藤」、「齊藤」、「斎藤」と色んな名前が出てきますが、出てこない漢字の名前の方も多いと思います。この解決方法は一般的には、手書きパットで入力すると思いますが、手書きパットで、何度もチャレンジしてもなかなか出てこなくてイライラしたことないでしょうか?

 僕が旧字体など、変換しても出てこない文字の入力をするときは、インターネットで検索します。たいていの文字は誰かが入力してたりするので、先ほどの例のユウコさんの場合は、「しめすへんにみぎ」で検索してみます。

そのまんまですが、これがケッコー使えます。ほかにも、「祐子の旧字体」でも出てきます。

使える検索方法
①「〇〇へんに△△」
②「〇〇の旧字体」

 これで出てきたサイトには大抵、探している文字が書かれているので、それをコピー&ペーストします。

単語登録は忘れずに

 シブヤさんの旧字体「澁谷」など、今では名前の多くがかなり多く変換されますが、なぜかなかなか出てこない「祐子」さん。他にも旧字体の名前などが出た時には、単語登録をするようにしましょう。

 単語登録はお使いのIMEによって変わってきますが、WindowsのPCでMicrosoftの日本語IMEでは下記の通りです。


※IMEとは、Input Method Editorの略でキーボードで入力された文字を漢字や、カタカナなどに変換する役割のソフトのことです。(普通に利用しているときには、あまり気にならないソフトですが、大切な役割を担ってくれているソフトです。)


画面の右下にある

「あ」とか、「A」になっているところを右クリックすると、

 このようなメニューが出てくるので、「単語の登録(O)」をクリックします。下記の画面の単語のところに、上記の方法で出した単語をコピー&ペーストし、よみがなをひらがなで入力し、名前の場合は、下記のように選択をします。

 これで単語登録をすると、そのあと入力するときに候補の文字として出てきますので、忘れずに登録を。