Google翻訳ってスゴイ!

スポンサーリンク

Google Chromeならすぐに翻訳

 Googleで「翻訳」と検索すれば、下のようにすぐに翻訳できる画面が出てくるので、翻訳をしたい文章があれば、すぐにコピペで翻訳をしてくれます。

  文章の入力は、コピペでも、キーボード入力も出来ますが、音声入力も出来ます。Googleの音声入力はかなり進んでいるので、海外に行ったときに、その国の人に喋ってもらい、入力し、それを翻訳することも可能です。

 また翻訳したものを読み上げてくれる機能もあります。この機能は、iPhoneでもChromeブラウザを使っていれば、読み上げてもくれるので、サッと使えます。音声入力も面白いですし、日本語の読み上げはなんかへんですが、英語の読み上げはかなり自然なような気がします。

Google翻訳( https://translate.google.co.jp/?hl=ja )

Google翻訳のページでは、文章の翻訳以外にも、特定のURLをそのまま翻訳することもできます。

 翻訳したいURLを左側の枠内へ入れると、自動で翻訳した文章のリンクが右側に出てきます。このリンクをクリックすると、翻訳されたページを見ることができます。

 僕の大好きな木工(Woodcraft)でアメリカ人ユーチューバーのJAYさんのホームページを翻訳してみました。最新の動画のサムネが「THE END」になっていたので、もう動画を投稿しないのか、心配になりましたが、どうやらお引越し作業中のようです。

元のページ
翻訳されたページ

なんとなくだいたい伝わる気がしますが、やっぱりちょっと変なところもあります。

もちろん、英語だけではなく、様々な言語にも対応しています。103言語(2019年6月現在)

ちなみに、地球上には7,099の言語があるそうです。そのうち、自然に習得する母語の中で、日本語は9番目に多い人数が使っているということです。

ドキュメントの翻訳

 また、ワード、エクセル、PDF、テキストなどの文書をデータごと翻訳をしてくれます。先日、PDFの文書を日本語にしたいという相談を受けたときに、知り合いを紹介しようと思いましたが、結局、先方の時間がない、早く翻訳してほしいという両方の間に挟まれましたが、そういえばと、このサービスを思い出し、それで解決をしてもらいました。

パソコンに保存されているドキュメントをそのまま翻訳できます!

 どんどん、進化しているGoogle翻訳。こんなサービスあったなぁ~と覚えておけば、海外へ行かない人でも来年のオリンピックでは、向こうから海外が来ますので、使えるかもしれません!