Evernoteでノートを印刷したときの上の部分を消す方法

スポンサーリンク

 Evernoteを使用していない人とも情報を共有できるという点で、情報の共有に優れています。たとえば、Wordで作成した文章は相手が、Wordなど対応するソフトを持っていないと中身が見れませんが、EvernoteはURLを相手へ伝える(メールで送ったり、LINEでも可)ことで情報の共有ができます。

 作成にも、情報共有にも優れているEvernoteですが、結局、紙で印刷なんてパターンもあると思います。デフォルトの状態で印刷をすると、印刷の上部に色々な情報が印刷されているので、職場で上司に渡したりするのには、少し気が引けたりすることがあると思います。

 これは下記のような簡単な設定で、消すことができます。

①[ツール(T)]→[オプション(O)]を開く

下記の各種オプションの設定画面が出てきます。

②印刷の設定確認

この部分で印刷した情報を選択できます。

 僕のオススメは全てをチェック外します。それは、PC版での新規ノートの起動時には、行頭の部分が題名になるので、題名を印刷する設定にすると、二回出てきてしまうからです。このような使い方だと、実は、そのままプレゼンでしようとすると、題名と、行頭が一緒なので、二回出てくるという問題点があります。印刷もするし、プレゼンもするという方は印刷では題名を印刷するほうがいいのかもしれません。

 ただ、僕の場合ノートをドンドン作っていくので、毎回、新規ノートを起動したときにわざわざ題名にカーソルを合わせるということをせず、そのまま書き込みスタートをします。また、プレゼンをする機会はないですし、プレゼンをするとすれば、既存のノートから、様々な部分を切り取ったり、貼り付けたり、改めて作り直すので、上記の全部なし設定にしています。

 使い方・環境によって変わってくると思いますので、使ってみて自分でカスタマイズするのが良いと思います。メモの仕方、メモ帳の種類が無限にあるようにEvernoteは無限の使い方ができる便利なソフトなので、是非とも使いやすさを追求し、自分だけの使い方を発見してみてください。