紙のメモ帳より、Evernoteの理由

スポンサーリンク

Evernoteにしたら、紙のメモ帳を使わなくなりました。というか、使えなくなりました。

その理由は簡単です。
メモ帳の良いところは、なんでもメモっておけることと、サッと見返せるところです。その両方をEvernoteでやる癖が付けば、紙のメモ帳がいらなくなります。以前は、出かけるときに、A4用紙に出力した1ヶ月分のスケジュールと、何も書いていないメモ帳代わりのA4用紙一枚をスーツの左側の内ポケットにボールペンと一緒に入れて持ち歩き、右側の内ポケットに、長財布、名刺入れは左の裾あたりにある、ポケットの中へ入れてみたり、携帯電話はYシャツの胸ポケットに。

 元々、親にもらった健康体で胸板の厚い僕が、胸のあたりにそんなにいっぱいのものを入れていたら、ラグビー選手か?というくらい大きな体になっていました。若くて贅肉の無い体の頃は良かったものの、30歳を過ぎ、少しずつ体に脂肪が溜まってくると、もう大変です。

 それでなくても元々大きな体がさらに大きくなり、胸板はものすごいことになっていました。外から帰ってきたら、くしゃくしゃになったA4用紙を見返し、そのメモを見ながら、パソコンへ入力してみたり、大きなノートに書き写してみたりといろいろと試行錯誤をしていましたが、今では、スマホだけで済みます。

 Evernoteなら、サッとメモをする癖さえ付けば、簡単に入力できますし、入力が面倒なら、音声ファイルを保存すれば良いわけで、簡単なメモはすぐに取れます。また、スケジュール管理は、Googleカレンダーを使っていますから、急なお誘いでも、その場でさっとスケジュールの確認が出来ます。ただ、ボールペンだけはいつも携帯するようにはしています。もちろん、紙の書類に直接記入することもありますし、ボールペンは、頭の部分がスマホを操作できるゴムのようなモノがついているタイプなので、Evernoteの手書きメモをするには、反対にすればササッと入力できますので。体が重くなった分、いつも体に身に着けているものが減りました。(プラスマイナスゼロですが…。)

 また、最近はスマホを耳に付けて通話をすることがなくなりました。いわゆるBluetooth接続の各種機器があるので、なるべく両手は開けるようにしています。昔はBluetoothのヘッドセットをいちいち起動していると、時間がかかり接続するまでに話が終わってしまったりということもありましたが、今は結構すぐ接続できますし、車の運転するときには、ヘッドセットを付けてから、出発する癖がつきました。そうすることで、Evernoteにメモすることができることが容易になり、いつでもスマホは置きっぱなし状態が増えました。