お勧めのChromeアドオン【其の二】:Chromeリモートデスクトップ 簡単・便利にリモートデスクトップ

スポンサーリンク

 ・スマホからパソコンを操作できる!
 ・自宅から職場のパソコンを利用できる!

 遠隔で端末を操作できる方法はいくつかありますが、2019年6月4日、堂々リリースのGoogleが提供するリモートデスクトップは凄すぎます!ロマンがあります!面白いです!

 GoogleのブラウザChromeとGoogleアカウントさえあれば、リモートでの接続が可能で、どこからでも遠隔で操作できるようになります。(アクセスする側はChromeじゃなくても問題ないようですが、Chromeの拡張機能ですから、Chrome同士が良いようです。)

 Chromeリモートデスクトップ言っても、Chromeが起動中ではなくても、遠隔操作できます。名前にChromeが入っていますが、Chromeがインストールされている、起動しているが前提ではないので、遠隔操作でパソコンの再起動もできますし、Chromeではなく、ほかのソフトも使えるってことです。Chromeの中の共有ではなく、パソコン自体の遠隔操作です。

 導入方法としては、https://remotedesktop.google.com/にアクセスをし、Chromeリモートデスクトップの拡張機能をインストールします。そして、PINコード(数字のみ6桁以上で)を設定するだけで、職場のパソコンを自宅のパソコンから操作できます。この場合、同じGoogleアカウント同士であれば、リモートされる端末側は電源が入っていれさえすれば、どこからでも操作できます。

 実際に僕がやってみた方法は下記の通りです。ご参考までに御覧ください。

使用方法

https://remotedesktop.google.com/へアクセスする

②ダウンロード

いくつか、確認の画面が出てきて、インストールを行う。

③このパソコンがわかりやすい名前をつける

④外部からのアクセス用のPINの設定(6桁以上の数字)

これで、設定は完了。(全体でも5分かかりません!)

 休みの日にまで、職場のパソコンを利用するのに、わざわざ行かなくても済みます。(職場でのセキュリティなどについての確認は必要かもしれませんが)また、ほかの人(他のGoogleアカウント)に、リモートで操作をしてもらう場合、12桁の数字がキーになっており、操作される側で発行された数字を、操作する側が入力した上で、操作される側のアカウントで、リモートアクセスの確認をした上での操作になります。

  PINを保存しておけば、電源さえ入っていればいつでもリモート接続できます。リモートアクセスの画面(同じアカウントならこちら!)

他の人(他のアカウント)にリモート接続して貰う場合は、「リモートサポート」をクリック。

・サポートを受ける場合は、12桁のコードを生成し、そのコードをサポートを提供する人へ。
・サポートを提供する人は、アクセスコードを入力するだけ!

 昨年(2018年)10月頃から、ベータ版として利用可能でしたが、6月4日(米国時間)に正式版がリリースされました。そんなニュースを発見してみたので使ってみましたが、これはスゴイです。さらに、今までももちろん出来ましたが、スマホからでもパソコンが操作できます。iOSでも、Andoroidでも、専用のアプリをダウンロードすれば、Googleのアカウントを利用してスマホからパソコンを操作できます。使い心地もぎこちなさは多少ありますが、iPhoneの画面で、PC用のブラウザの内容をクリックできるものかと思いましたが、これが結構反応が良く、上手く動いてくれます。iPhoneのAppStoreから「Chrome リモートデスクトップ」と検索し、アプリのGoogleアカウントの設定を済ませればすぐに利用できます。

iPhoneから操作するときに個人的には、トラックパッドモードの方がやりやすい気がしました。
(ダブルクリックとかのことを考えると、こちらのほうが良いかもしれません)

 Googleのサービスはいつの間にか次々と正式版がリリースされ、知らないうちにこんなにすごい機能が使えるようになっちゃっているんですから、本当にありがたいです。Googleの知られざるサービスから、これはスゴイと思ったものもドンドン出していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 試しに使って見ると便利なようですが、では何のために使うのか?僕の場合は、Bitzenyのマイニングをするのに、自宅においてあるパソコンを管理するのに使っています。今は、赤字状態かもしれませんが、マイニングってロマンですよね。Bitzenyが価値あるものなのか、分かりませんが、神社をリアルに作っていたり、本当に利用できるお店や、カフェがあったりします。まだマイニングで得たBitzenyを利用したことありませんが、そんな社会がいつか来そうな気がします。

 Chromeの使い方については下記をご覧ください。