iPhoneでEvernoteのノートを印刷!

スポンサーリンク

iPhoneやiPad、iPod touchでEvernoteを印刷する方法

  iPadや、iPhoneなどではAirPrintを使って印刷が出来ます。普段とは違う場所へ行った際にネットワークにつながっているプリンターをちょっと拝借して印刷する際には、その場所の無線LANへ繋がせてもらえれば、簡単に印刷できます。

 この機能を使ってちょくちょく印刷をするのですが、EvernoteではAirPrintで印刷するのはちょっと手間が掛かる気がします。知らないと印刷まで辿り着けず、使っていない人も多いかもしれません。もともと、Evernoteはペーパーレス化のために利用しているので、本来であれば、「そのノートごと共有しちゃえ!」ということ何でしょうが、全てがペーパーレスとはならないご時世です。

 手順さえ、分かってしまえば簡単に印刷できるので、覚えておいて損はないので、是非とも覚えておいてください。

①画面の上の方にあるヒト型に+のついたアイコンをタップする

②画面下の「他の共有オプション」をタップする

③「Evernoteアプリ外で共有」をタップする

④「プリント」をタップすると、AirPrintが起動し、プリンタが指定できます

  ちょっと手間がかかりますが、これでノートをAirPrintを使って印刷できます。仕事をする場所でも、パソコンからちょっと離れたところで打ち合わせをしたりしていると、スマホからサクッと印刷できるという利点のAirPrintをEvernoteでも使わない理由はないです。

追記:iOS13にアップデート後の印刷方法については、ほぼ同様の手順です。最後の「プリント」ボタンをのところが若干、変わっています。

スクロールすると、「プリント」ボタンが現れます。