ZoomとWebexとLifesize(web会議が忙しい)

スポンサーリンク

仕事でWeb会議をすることが多く、特にZoomを利用することが多いです。

Zoomはかなり利用していますが、時々、Webex、Lifesizeで打ち合わせを指定されることもあって、その時に困ったことをいくつか、書いておきます。

webexが英語になってしまう

 いくつかのパソコンにインストールしたのですが、ログイン画面は日本語なのに、いざミーティングに参加してみると、そこから先が英語表記になってしまう…。調べてみても、解決策が見つからず、困っておりましたが、解決策としては再インストールをしてみることで解決しました。

 「タイムゾーンの設定を確認してください」とか、「ブラウザ経由で立ち上げれば…。」などという解説は見つかりましたが、そのどれを確認しても、解決できず。どこに問題があったのか、分からないのですが、上手くいかない時には、ソフトを再起動、それでもだめならパソコンを再起動、それでもだめならソフトの再インストールという昔ながらの方法で解決できました。

 他のソフトでも、多言語に対応しているソフトで一部、全部英語になってしまう問題があったりするので、VPNとか、そちらの方が問題なのかもしれないと思っているのですが、もし、英語表記になってしまうような方があいらっしゃれば、再インストールがお勧めです。

パソコンでは仮想背景の画像を追加できない?

 iPhoneや、iPadではWebexのアプリをインストールし、仮想背景の画像を好きなものに変更できます。最近、WebexのPCも仮想背景ができるようになり、Zoomよりも、要件が低いのか、Zoomでは仮想背景がうまく設定できない機種でも、仮想背景を動作させることができることもあります。

 ただ、パソコン版の場合は好きな画像を設定できない…。iPhoneの場合、仮想背景の画像を選ぶところで、「+」マークがあって、自分の端末に保存されている好きな画像を設定できます。パソコン版では「+」マークが出てこない。今はまだできませんが、仮想背景自体が最近、パソコンでも利用可能になったので、今後、機能が追加されると思いますが、本日現在ではまだ利用できません。(バージョンは40.7)

 使い方としては、Zoomも、webexも似ているところが多いので、どちらかを使い慣れればもう一方もすぐに利用できると思います。