Evernoteがアップデート?!(プレビュー版が一部ユーザーにテスト公開)

スポンサーリンク

2020年4月21日21:00(日本時間)にメールが到着!とりあえずスマホでスクショをとりました。

2020年4月21日からベータ版のテストが開始

 最近、ニュースの少ないEvernoteですが、新しくなるようです。Windows用のベータ版のテスターのメールが届きました。まだベータ版なので不具合があるかもしれませんが、使ってみてちょ!のメールが届いたので早速、ダウンロードして使用を開始してみました。

 Preview版(プレビュー版)ということで、現在のEvernoteとは別にプレビュー版がインストールされました。通常のEvernoteは白背景に緑のゾウのアイコンですが、プレビュー版は黒背景に白のゾウのアイコンが出てきました。

下の黒のロゴがプレビュー版のアイコン

 Windows版がアップデートなので、Macやスマホのアプリはアップデートしないようですが、とりあえず入れてみました。変わったところは、いくつかありますが、大きく変わったのは同期のスピードです。

ほぼタイムラグなく、すぐに同期が完了!

 Evernoteを利用していて、時々、同期をせずにノートパソコンを閉じてしまい、そのまま休止モードに入ると同期がされておらず、別のパソコンで開いてみたら、前回、書いていた内容が同期されていないことが何度かありましたが、その問題が解消されます。

 入力するたびに同期をするので、ほぼタイムラグなく同期されていきます。また画像を挿入する際には、画像を同期してから、貼り付けるようになりました。

タグの入力位置の変更・エディタがシンプルで分かりやすい

 現行バージョンでは、タイトルと本文の間にタグ・エディタ(文字の修飾や、画像・表の挿入ボタンなどなど)がありましたが、タイトルと本文が近くなり、タグの入力する場所が変わりました。

 現行バージョンよりも、エディタのボタン類も使いやすくなったので、この辺はとてもうれしいですが、以前から、MicrosoftのWordやExcelなどに搭載されている文字の大きさ変更のボタンがEvernoteにもあったらいいなぁ~と思っています。

 Evernoteのプレゼン機能を使って説明をするとき、文字の見やすさを考えると、全体をもう一回り大きいものにしたい!と思ったときに、Wordなら、文字のサイズを選ぶ横に文字を大きくする・小さくするボタンがあって、全体を一回り大きくしたり、小さくできるのですが、Evernoteにはそれがないので、プレゼンの際の調整には使い勝手が悪いと思っていました。

プレビュー版の軽さが続いてくれると嬉しい!

 僕の普段使用しているパソコンはちょっと古いノートパソコンです。インストールした直後は通常版のEvernoteよりも動作が軽く感じました。ちょっと使ってみたら、その理由が分かりました。それはプレビュー版で機能は多くない(プレゼンがないなど)からで、実際に通常版のようにいろいろな機能が足されていったときにどうなるんだろうか?と思います。

 個人的にはこの軽さが続くのなら、とても嬉しいのですが…。ノートの数も多く古いノートを引っ張り出してきたり、スムーズに動いてくれるプレビュー版はとても良いと思います。