大容量のZipファイルが解凍できない時に試してみること

スポンサーリンク

 数GBのZipファイルが解凍できなくて困った。もう一度、圧縮してもらい受け取ったけど、上手く解凍できない。そんなことで困っている方は以下の方法を試してみてください。今まで遭遇した解凍できない問題を解決していった経験上、そんなこともあるんだと気づいた具体例です。

①文字化けを解消してみる

 Macで圧縮されたZipファイルを保存してみたら、ファイル名がなんだか変な名前になっているけど、そのまま解凍してみても、出来ないときはまず、文字化けしてしまっているファイル名を入れ直してみてください。

②圧縮・解凍用のアプリケーションを変えてみる

 文字化けをしてないのに、解凍できない場合は、圧縮・解凍をするアプリケーションを変更してみてください。Lhaplusだったり、+Lhacaなどの無料の圧縮・解凍ソフトを変更してみてください。

 僕の周りでも、圧縮されたファイルが解凍できずに困っている方がいらっしゃいました。4GBを超えるファイルを解凍できない場合があるみたいです。色んな人とデータの交換をしていたりすると、Macでよく使われている圧縮形式に対応するためにフリーの圧縮・解凍ソフトを入れてしまい、そのソフトがZipファイルとも関連付けをされていて、解凍の際に、そのソフトで解凍している場合があります。

 上記の4GBを超えるファイルについては、結局、Windows10でも元々、解凍する機能があり、その機能で解凍すれば問題ないということがありました。会社支給のパソコンで元々、Lhaplusが圧縮・解凍ソフトとして入れてくれてあったのですが、そこでつまづいていたようです。

 フリーのソフトをわざわざインストールしてうまく解凍できない。なんともおかしな話ですが、Windows10の機能では解凍できない圧縮形式があるので、会社としては入れておいた。利用する法としては、使えなかったということになり、どっちがいいのか分かりませんが、色々、試してみることが必要です。

 また、このページの下に圧縮・解凍ソフトのリンクを貼ってありますので、今お使いのソフト以外のものがあればそちらもチャレンジしてみてください。

③HDDのフォーマットがFAT32?!

 古いパソコンなどの場合、HDDのフォーマット形式がFAT32(一つのファイル上限が4GB)の場合があります。Word、Excelだけなら、古いパソコンで十分だということで使われている人はここが問題かもしれません

 また、外付けHDDや、ネットワークHDDなどでも、FAT32の形式でフォーマットされている場合もあります。

 ネットワークHDD内で解凍していると解凍できない場合もありますので、パソコンは最新なのに、保存先が実は古かったなんて会社もあったりします。この場合は、パソコンへ一度データをいどうしてから解凍すれば解決されます。

まとめ

 全て最新の機器を準備していても場合によっては何かがボトルネックになっていて結局、解決できない問題のよくあるパターンが圧縮・解凍についての話だと思います。検索してみても、解決方法は様々出てきますが、今回の②、③はなかなか自分では気づかないことが多いです。

関連リンク

Lhaplus【公式サイト】http://hoehoe.com/
7-Zip【公式サイト】https://www.7-zip.org/